お客様を紹介してもらいました(1) 2021.9.21

更新日:2021年9月26日

 お盆前の8月12日に、元気な山口支部長から電話がありました。「山根さん、時間がありますか?中小企業事業継続支援金を申請したいという方がいて、手伝ってくれる行政書士を探しておられます。やってもらえますか?一連の流れがつかめて、勉強になりますよ。」と言われて、引き受けることになりました。


 すぐに、ネットで「山口県中小企業事業継続支援金」を調べました。「新型コロナウイルス感染症の影響により、売上が大きく減少している県内中小企業者等の皆様に、事業の継続を支援するための支援金を給付」するものです。法人40万円、個人20万円を支援し、商工会議所に提出します。申請要領をプリントして準備万端です。


 そこで、お客様に電話で話します。お客様のAさんは市内で美容院を経営されています。「中小企業事業継続支援金のことを友人から聞いたり、ネットで見て、申請を手伝ってもらえる方を探していました。ぜひお願いします。」と言われました。私は、2019年、2020年の確定申告の資料と毎月の売上高が分かる帳簿を用意してもらうことをお願いしました。

資料が整い次第、盆の間でも駆けつけることを伝えました。


 お客様があることがこんなに嬉しいことを実感しました。役所時代も仕事が好きで意欲的にやってはいたものの、行政書士事務所を開業し個人事業主になって、こんなにわくわくしたことは驚きでもありました。お客様のために、事務所の理念である「親切・丁寧・安心」をめざして全力を尽くします。(つづく)



 

閲覧数:32回0件のコメント

最新記事

すべて表示

昨日11月2日は、岡本栄税理士さんが2回目の会計指導に来る日です。通常の会計指導だけではなく、何点かお聞きしたいことがあるので、事前に電話を入れています。 10月30日の山口県よろず支援拠点のオンラインセミナーは、「事業主なら必聴!消費税インボイス制度の基礎知識」(髙田コーディネーター)でした。前回岡本税理士が、「参考に」と持ってこられた「適正請求書等保存方式の概要」(国税庁)をベースに講義をされ

10月2日に、岡本栄税理士さんが、やって来ました。ブログ「事務所開業日は忙しい」2021.9.6で紹介した税務署から会計や青色申告の記帳指導を年4回行うというものです。 ブログ「ミッション3は会計処理(2)」2021.9.20に続くものにもなるかもしれません。前日の10月1日までに、9月中の会計整理を弥生会計で行い、税理士を待ちます。 事務所に来られた岡本税理士は広島で税務署職員をされていたといい