お客様を紹介してもらいました(3) 2021.9.23


 Aさんと話した時間は、3時間。ずいぶん色々話したのですが、その中で出されたことは、「ほかにも有利な支援金や補助金がありませんか?」ということでした。私は、Aさんに合いそうな「山口県頑張る事業者リスタート補助金」「経済産業省の支援策」「厚生労働省の支援金・給付金」の資料を用意していました。しかし、いずれもピンとこないということで、調査して提案することを約束しました。


 私の方からは、お友達やお店を経営されている人で今回の「山口県中小企業事業継続支援金」などを必要とする方の紹介をお願いしました。お客様の開拓は、最重要課題ですが、ほとんどがお客様からの紹介であるといいます。


 Aさんは、本日支払いをするといわれます。私は、請求書と領収書を用意していました。(手書き用の山口県行政書士会用の請求書兼領収書は買っていますが、使いやすいように様式は同じようにパソコンで用意していました。)最後に職印を押し、少し感動しました。(上の印ですが、「行政書士山根良夫の印」と読めますか?」


 Aさんの支援金の申請書は、商工会議所の担当の方と何回か電話で話し合いながら、翌々日の8月20日に発送することができました。(おめでとうございます。)


 



閲覧数:34回0件のコメント

最新記事

すべて表示

昨日11月2日は、岡本栄税理士さんが2回目の会計指導に来る日です。通常の会計指導だけではなく、何点かお聞きしたいことがあるので、事前に電話を入れています。 10月30日の山口県よろず支援拠点のオンラインセミナーは、「事業主なら必聴!消費税インボイス制度の基礎知識」(髙田コーディネーター)でした。前回岡本税理士が、「参考に」と持ってこられた「適正請求書等保存方式の概要」(国税庁)をベースに講義をされ

10月2日に、岡本栄税理士さんが、やって来ました。ブログ「事務所開業日は忙しい」2021.9.6で紹介した税務署から会計や青色申告の記帳指導を年4回行うというものです。 ブログ「ミッション3は会計処理(2)」2021.9.20に続くものにもなるかもしれません。前日の10月1日までに、9月中の会計整理を弥生会計で行い、税理士を待ちます。 事務所に来られた岡本税理士は広島で税務署職員をされていたといい