ホームページを自分たちで作った(2) 2021.9.17

 さて、CMS(コンテンツ・マネジメント・システム)とは何でしょう。従来ホームページを作成するには、専門的なプログラム類が必要でしたが、そのプログラム類を使わずに最新の技術で簡単にウエッブサイトが作れるサービスのことです。

 主なCMSには、WordPress(ワードプレス)、Jimdo(ジンドゥー)、Wix(ウィックス)等があります。さて、それぞれどういうもので、どれを使ったらいいのでしょう?


 元気な山口支部長さんは、Wixでホームページを作成して、公開しています。「簡単で、無料で作れるから、作ったらいいですよ。ただし、作った後は広告が入るので、有料にしたよ。」といいます。早速、チャレンジしました。登録してテンプレートを選んで保存して公開するものの、とてもホームページといえるものではありません。簡単とはいえ、この後どうすればいいのでしょうか?


 私の中学校の同級生に藤井君がいます。私は長く中学校の同窓会の事務局長をやっていました。その時の実行委員の一人に藤井君がいました。子供会活動に熱心で脱サラをして広告関係の仕事もしていた人です。現在は、ドローンの会社を経営しています。彼に、電話をして私の今の現状を報告して、ホームページ作成の協力を依頼しました。ありがたいことに、わが事務所に駆けつけてくれました。


 藤井君が言うには、「WordPressはむつかしいよ。Wixで作るのがいいんじゃない。」と言いながら、私の作った基本的なレイアウトを形にしてくれました。その時間3時間、大感謝です。ありがとうございました。


 ということで、めでたく7月21日に晴れて正式にホームページを公開できました。課題は、ブログは毎日書くことが基本なので当面削除、SNS(フェイスブック、ツイッター、インスタグラム)との連携をどうするか、などがあります。小さく生んで、大きく育てる子育てのようなものになればいいですね。

閲覧数:21回0件のコメント

最新記事

すべて表示

最初のお客様のAさんと話して感じたことは、中小企業はいろいろやることが多い、コロナ禍のこの1年半は特に経営的にも大変になっているということです。(行政書士事務所も同様ですが・・・)中小企業の支援を継続的に行いたい。私の仕事の柱の一つにできないものか?と強く思いました。 中小企業のコンサルタントは、国家資格としては中小企業診断士があります。必要であれば、資格を取ろうと思います。しかし、とりあえず、「