事務所開業日は忙しい           2021.9.6

更新日:2021年9月11日

 7月1日は、いよいよ山根良夫行政書士事務所の開業日です。午前中市内印刷会社と、名刺作成の打ち合わせ。エクセルで作った両面名刺案を渡しました。前職場の役所は利用者は少ないという印刷会社の意見も参考に300枚を依頼しました。


 午後から、山口商工会議所に入会申し込みをするために行きました。前日に事務所(自宅)に担当者の方が来て、説明をしてくれました。有料ではありますが、会計講座などもあり新規起業者にはとても利用価値があります。


 次に、本日のメインイベントの税務署です。税務署には、開業届と青色申告承認申請書の提出をしました。今は、ネットで様式に事前に入力でき、打ち出して持っていくのでスムーズです。窓口では、高齢の相談員さんとお話しして、年4回税理士が事務所に訪問して、会計や青色申告の相談に応じることができるというので、依頼しました。


 それから、県税事務所にいき、事業開始申告書を提出しました。


 さらに、銀行と信用金庫に行き、事務所用の普通預金通帳を作る予定でしたが、残念ながら3時を過ぎると翌日にということで、あわただしく開業初日が過ぎていきました。

閲覧数:25回0件のコメント

最新記事

すべて表示

昨日11月2日は、岡本栄税理士さんが2回目の会計指導に来る日です。通常の会計指導だけではなく、何点かお聞きしたいことがあるので、事前に電話を入れています。 10月30日の山口県よろず支援拠点のオンラインセミナーは、「事業主なら必聴!消費税インボイス制度の基礎知識」(髙田コーディネーター)でした。前回岡本税理士が、「参考に」と持ってこられた「適正請求書等保存方式の概要」(国税庁)をベースに講義をされ

10月2日に、岡本栄税理士さんが、やって来ました。ブログ「事務所開業日は忙しい」2021.9.6で紹介した税務署から会計や青色申告の記帳指導を年4回行うというものです。 ブログ「ミッション3は会計処理(2)」2021.9.20に続くものにもなるかもしれません。前日の10月1日までに、9月中の会計整理を弥生会計で行い、税理士を待ちます。 事務所に来られた岡本税理士は広島で税務署職員をされていたといい