山口エキスパートバンクに登録する!!      2021.11.27

 11月19日の県行政書士会研修会で、社会貢献事業部担当副会長(岩国支部)さんとお話をしました。私が建設キャリアアップシステム認定アドバイザーを受講するとき、気にしてもらっていた方です。「建設キャリアアップシステム認定アドバイザーの講習会をする機会とか、仕事はありませんか?」と聞くと、なんと「岩国では、商工会議所を通じて問い合わせが何件かありました。行政書士会岩国支部としても、今度建設キャリアアップシステムの講習会をしようと思っています。」と、言われるではありませんか。「山口でも、商工会議所に聞かれてみたらどうでしょうか?」早速、連絡しました。


 私も所属している山口商工会議所には、残念ながら建設キャリアアップシステムについての問い合わせはありませんでした。また、建設キャリアアップシステムって、何ですか?という状態です。そして、県行政書士会と同様に、今年度の事業は決まっていますので、講習会等の予算が伴うものは、来年度以降になりますとのこと。


 商工会議所の担当課長さんは、「とりあえず、山口エキスパートバンクに登録されたらいかがでしょうか?」と、提案されます。山口エキスパートバンクとは、専門的知識や経験を持ったエキスパートを、要請のあった小規模事業者等に派遣し、具体的かつ実践的な指導・アドバイスを行い、「経営」「営業」「生産」「技術」などの問題を解決することを目的にしている制度です。(私が既に登録している「やまぐち高度技術者・研究者OB等人材バンク」に似た制度ですね。)


 とりあえず登録票を送るということなので、その日のうちにメールで送信しました。すると、担当課長さんから、「経歴は、10年以上の経験があるもの、専門分野や指導研究実績欄は具体的に書いた方がいいです。皆さんの登録者詳細情報を参考にされたらいいですよ。」


 登録者詳細情報をみると、現在県内353人が登録しており、行政書士関係は31人でした。皆さんの詳細情報を参考にして、作戦の練り直しです。


 「経歴」は、行政書士の業務と関連する「①経済・建設(地籍調査課、法定外公共物課、環境施設課、建築課、耕地課、下水道管理課) 計13年」「②福祉(社会課、保険年金課) 計13年」「③農地関係(農業委員会事務局)4年」と、「2021年7月山根良夫行政書士事務所 開業」に絞り込みました。

 「専門分野」と「指導研究実績」は、行政書士として、「①建設業支援(建設キャリアアップシステム認定アドバイザー 山口県登録第1号(2021年10月資格認定)」「②知的財産の保護(著作権相談員2021年11月最終テスト合格)」「③外国人雇用関係・日本国籍取得(申請取次事務資格取得中)」「④中小企業支援(2021年8月支援金申請業務、2021年8月クラウドファンディング申請相談業務)」「⑤土地活用(2021年11月農地転用、農地取得相談業務)」というふうに、絞り込んでまとめてみました。


 書き込んでいってみると、開業したばかりで仕事は少ないと思っていましたが、意外にやっていますね。担当課長さんも「大変分かりやすくなりました。」と、お褒めの言葉。


1昨日の11月25日に、ほかの書類と写真を添えて、山口商工会議所に持っていき、担当の方と課長さんとヒアリングをしました。「岩国は基地があるから建設業が、活発なのかも知れません。山口は少ないかも。」とのこと。しかし、2023年には全建設業で建設キャリアアップシステムは適用される予定ですので、山口でもきっと忙しくなると思います。




閲覧数:61回0件のコメント