登録証と徽章をもらう  2021.9.10

更新日:2021年9月11日





 7月14日は、登録証交付式です。7月1日から行政書士の業務はしてもいいですよと言われて、14日に交付式はいかがなものかという問題はありながらも、山口県行政書士会副会長から、上の登録証と徽章(きしょう)を受け取りました。(ただし、徽章は無料ではなく 3,500円の有料です。)

 登録証は、事務所に掲示しなければいけないので、金色の縁の額を買い掲げました。行政書士の徽章は、上の写真です。初めて見ます。よく見るのは街の弁護士さんやテレビで見る弁護士徽章ですね。金色のバッチでひまわりの中に天秤が描かれていますよね。それに比べて行政書士徽章はキラキラ輝いています。(弁護士バッチも最初はキラキラかもしれませんが。)行政書士徽章は、コスモスの花の中に「行」の字を表しています。(そのように見えますか?)花言葉は、調和と真心です。スーツを着て、この徽章をつけることも出てくるのでしょうか。


 交付式は、10時に始まり、会長あいさつ、山口県行政書士会の説明、行政書士の業務の説明、山口県行政書士政治連盟の説明、行政書士法と行政書士の責務並びに職務上請求書の取扱い等について、協議会案内、質疑応答、最後に写真撮影で11時閉会です。これだけのものを1時間で理解するのは、ほぼ不可能です。これからしっかり、勉強してくださいねというメッセージでしょうか。いずれにしても、これからの業務に対して背中がピンと伸びるような気になる1日でした。






閲覧数:54回0件のコメント

最新記事

すべて表示

昨日11月2日は、岡本栄税理士さんが2回目の会計指導に来る日です。通常の会計指導だけではなく、何点かお聞きしたいことがあるので、事前に電話を入れています。 10月30日の山口県よろず支援拠点のオンラインセミナーは、「事業主なら必聴!消費税インボイス制度の基礎知識」(髙田コーディネーター)でした。前回岡本税理士が、「参考に」と持ってこられた「適正請求書等保存方式の概要」(国税庁)をベースに講義をされ

10月2日に、岡本栄税理士さんが、やって来ました。ブログ「事務所開業日は忙しい」2021.9.6で紹介した税務署から会計や青色申告の記帳指導を年4回行うというものです。 ブログ「ミッション3は会計処理(2)」2021.9.20に続くものにもなるかもしれません。前日の10月1日までに、9月中の会計整理を弥生会計で行い、税理士を待ちます。 事務所に来られた岡本税理士は広島で税務署職員をされていたといい