税理士がやって来るヤァ!ヤァ!ヤァ!(1) 2021.10.13

更新日:2021年12月15日

 10月2日に、岡本栄税理士さんが、やって来ました。ブログ「事務所開業日は忙しい」2021.9.6で紹介した税務署から会計や青色申告の記帳指導を年4回行うというものです。


 ブログ「ミッション3は会計処理(2)」2021.9.20に続くものにもなるかもしれません。前日の10月1日までに、9月中の会計整理を弥生会計で行い、税理士を待ちます。


 事務所に来られた岡本税理士は広島で税務署職員をされていたといいます。現在は地元である山口に帰られ、開業され税理士会の役員もされています。事務所としての業務以外に、本日のような記帳指導や税務相談も多いようです。大変穏やかな方で、話が大変好きな方です。


 記帳指導については、これまでの商工会議所の「弥生会計講座」や初期入力指導、有料の「弥生 あんしん保守サポート」のおかげでほぼ完璧でした。私が、「貸借対照表の借方、貸方について、胸にストンと落ちるように説明をお願いします。」と、本日の最大の課題を告げると、「知識の高い人ほど、頭で理解しようとされます。そういうものだと思い、慣れてください。」とのこと。さらに、私が「学生時代から、単式簿記ではありますが家計簿をずーと記帳しています。」(詳しくはブログ「ミッション3は会計処理(1)」2021.9,18)というと、「それは、すごい。その訓練があれば、会計記帳は簡単ですよ。」と、励まされました。


 何やかやと、2時間近く話をしました。「税理士会や行政書士会で説明会や取り組みがあった場合には、ぜひ来てください。お呼びします。」と言われて、よろしくお願いをしました。2回目の記帳指導を11月2日と約束をして、岡本税理士は事務所を後にされました。(11月につづく)(タイトルは、映画「ビートルズが~」のパロディです。雰囲気は違いますけれど・・・)

閲覧数:169回0件のコメント

最新記事

すべて表示

昨日2月2日は、岡本税理士の4回目の最後の記帳指導の日です。いつもより早く15分前には車が家の前に着いていました。 いつものような雑談やコーヒータイムはなく、すぐに確定申告の作業に入ります。自宅からパソコンで行うe-Taxは、マイナンバーカードとカードリーダーで行う方法と、ID(利用者識別情報)とパスワードで行う方法の2種類あります。岡本税理士のお薦めは、後者のID・パスワード方式です。カードリー

本日12月15日、岡本税理士がいつものように10時10分前にやってきました。 私は、東京の建設キャリアアップシステム(CCUS)事務局に電話をしていました。ついに、CCUS制度説明・登録支援会が山口県防府市であることを建設業の友人である社長さんから連絡がありました。12月20日に会社に来て、CCUSについて説明してくれないかということです。(後日、ブログで報告します。)岡本税理士にも報告しておきた

昨日11月2日は、岡本栄税理士さんが2回目の会計指導に来る日です。通常の会計指導だけではなく、何点かお聞きしたいことがあるので、事前に電話を入れています。 10月30日の山口県よろず支援拠点のオンラインセミナーは、「事業主なら必聴!消費税インボイス制度の基礎知識」(髙田コーディネーター)でした。前回岡本税理士が、「参考に」と持ってこられた「適正請求書等保存方式の概要」(国税庁)をベースに講義をされ