行政書士申請取次事務にチャレンジ!!(1) 2021.11.14

更新日:1月3日

 11月12日9時から、行政書士申請取次事務研修会の受付が始まります。ファックスのみ申込票の受付をしますので、ファックスの前で、準備をしていました。少し手間取ったので、5分程度かかりました。(行政書士会は、相当にアナログです。)


 行政書士申請取次事務とは、出入国管理制度と入国・在留資格審査における取扱い等に関する事務のことです。この事務ができるのは、行政書士と弁護士だけのようです。私の行政書士の仕事の柱の一つに、この外国人の申請取次事務を行いたいと思っています。


 12日の夕方に帰宅すると、受講料の振込みの案内がファックスで来ていました。支払番号133番。入金が確認ができた順に800名に受講番号を付与されるとのことです。年に2回研修会がありますが、時間は残されていませんし、30,000円の受講料もかかりますので、今回で合格し、業務を行えるようになりたいと思います。


 「郵便局・ゆうちょ銀行備え付けの払込書対応ATM」からお振込みください、とのこと。(どこまでも、アナログ。)12日は金曜日、「ゆうちょ銀行備え付けの払込書対応ATM」は、どこにあるの?ゆうちょ銀行だから、電話は今週は終了。ネットでも、料金含めていまいち分かりずらい。デジタルがいいかどうかは別に、最近の世の中全体の人員削減は窓口や電話での温かいやり取りが、失われつつあると感じるのは、私だけではないでしょう。


 翌日13日土曜日に山口中央郵便局に行きました。ゆうちょ銀行の窓口は、閉まっていますが、ATMは数台動いています。よく見ると、「ゆうちょ銀行備え付けの払込書対応ATM」です。(私のよく使う桜畠郵便局のATMは、どうなんだろう?次に行ったときに、よく見ることにします。)とりあえず、受講料30,000円と振込手数料152円を振込むことができました。


 おそらく、先着800名までには振込ができたでしょう。後は、12月21日から1月4日まで受講して、効果測定とレポート課題の提出が求められています。年末年始は、勉強三昧になりそうです。

閲覧数:403回0件のコメント

最新記事

すべて表示

年末から年始にかけて、私は忙しい日々を過ごしました。 11月27日から社会保険労務士受験に向けての勉強が始まりました。(「社会保険労務士試験、いつやるの?今でしょ!!(1)」2021.11.30)12月20日に、一端区切りをつけることができました。(後日ブログで報告します。) 翌日の12月21日から、いよいよ外国人出入国申請取次事務研修に入りました。(「行政書士申請取次事務にチャレンジ!!(1)」